◇◆プロフィール◆◇

ひなっちのママ

Author:ひなっちのママ
家族構成:
 3つ上の旦那さんと娘の日菜と友菜と私の4人家族♪
 
好きな事:
 小物作り・好きなアーティストのライブへ行く事・映画を見る事等々。
気になる事:
 日菜と友菜の成長と旦那さんの健康と私の体型戻るかしら??ってとこかな。


◇◆最近の記事◆◇


◇◆最近のコメント◆◇

お気軽にコメント下さいネ♪

◇◆トラックバック◆◇


◇◆月別アーカイブ◆◇


◇◆カテゴリー◆◇


◇◆FC2カウンター◆◇


◇◆アクセスアップに!◆◇


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
5667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
女の子育児
394位
アクセスランキングを見る>>

QR

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成19年2月2日
昨日は離乳食の勉強会があるというので
市のセンターへと出掛けた。

ママ友のKちゃんと一緒だったので
あれこれ話しながら歩いていたら

あっという間に着いた。
やはり話しながらだと楽しい事もあって
 多少の距離も気にならない。

センターへ着くと
応募で人数が決まっていたとはいえ
すごい数の赤ちゃんとママ。

一度広いフロアーへ移動して
赤ちゃんと手遊びなんかをして

市の職員さんを一人一人紹介されて
名前も覚えられぬまま・・・

その職員さんに一人一人赤ちゃんを預けて
勉強会に挑む形式になっていた。

日菜は大丈夫だろうか??

私はおばちゃんより少し歳のいった方に
日菜を預ける。

その人は名札を見て「日菜ちゃん、よろしく。」
と日菜を抱き上げた。

日菜の顔つきが一気に変わる。
  そして―――
「うぇーん」泣き出した。

その人は「大丈夫ですよぉ」と私に言う。
心配だが、仕方ない。娘よ待っていておくれ。

後ろ髪を引かれながらも
別室へと移動。

ガラガラ・・・と引き戸を開けると
家庭科室みたいな教室だった。

それぞれに調理台を囲み座る。

栄養士の人が来た。名前は覚えていない。
色々離乳食の話を聞き、試食をして

30分ほどで終了した。
日菜のもとへ急ぐと――――

疲れ切った職員と日菜が見えた。
「いい子でしたよぉぉぉ」力ない声。

日菜を抱っこして顔を見ると
顔中が白くカサカサに。良く見ると
涙と鼻水が乾燥して白く粉をふいていた。

「そんなに泣いたのぉ。ごめんね。」
と謝り、ママ友とセンターを後にした。

;この日記は過去の物を 
    遡って書いています。

 ランキング参加中!ご協力お願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

コメント

離乳食教室、行った事ないなぁ。
で、白くなるまで泣いてたんや(T-T)
でも、他の人に任せるってのも、お互い、
いい勉強になったんと違う?
初めは勇気がいるけどな( ̄_ ̄|||)
保育所に預ける時を同じやなぁ。
泣かれると辛いけど、最後は思い切りが大事やもんな。

うん。そうだった。
日菜も大泣きしたけれど、私自身も初めて他の人に預ける事をした。ほんの30分離れていただけなのに、長い時間日菜がいなかった感じがした。でも預けた分いつもより優しくなれた気がする。常に一緒よりも少し離れてみる事も必要かな??と考えさせられました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。