◇◆プロフィール◆◇

ひなっちのママ

Author:ひなっちのママ
家族構成:
 3つ上の旦那さんと娘の日菜と友菜と私の4人家族♪
 
好きな事:
 小物作り・好きなアーティストのライブへ行く事・映画を見る事等々。
気になる事:
 日菜と友菜の成長と旦那さんの健康と私の体型戻るかしら??ってとこかな。


◇◆最近の記事◆◇


◇◆最近のコメント◆◇

お気軽にコメント下さいネ♪

◇◆トラックバック◆◇


◇◆月別アーカイブ◆◇


◇◆カテゴリー◆◇


◇◆FC2カウンター◆◇


◇◆アクセスアップに!◆◇


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
3048位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
女の子育児
233位
アクセスランキングを見る>>

QR

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成18年8月5日
夕方に破水して即入院。じわじわと押し寄せる陣痛に耐えながら、その時を待つ。
翌朝4時頃から痛みが本格的になり「もう駄目かも」と何度思ったことか…。
そして7時。先生が様子を診に来る。なんとぉ頭に寝癖をつけてTシャツに短パンという余りにもラフな姿で…。「未だだね」の一言を残し踵を返し行ってしまった。『行かないでぇー……』
あぁ、心の叫びは空しくもフェードアウトしてゆく。

しかしその1時間30分後には戦い抜いた末に3451gの長女誕生
これって安産??だわねー。それでも痛みに弱い私にはかなりキツかった。
股の間から先生が生まれたてのだらけでへその緒が付いたままの我が子を近づける。
思わず、「こ…怖い」と言ってしまった。色々な意味で怖かったのだ。
私的には生まれて直ぐに胸元に何か敷いて赤子を置いてくれるものと思っていたから、そのまま直に渡されそうになり拒否してしまった。ごめんよ我が子…。  

何はともあれ無事に生まれてくれて、ありがとう。 
これからヨロシクねん                

ランキング参加中!ご協力お願いします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。