◇◆プロフィール◆◇

ひなっちのママ

Author:ひなっちのママ
家族構成:
 3つ上の旦那さんと娘の日菜と友菜と私の4人家族♪
 
好きな事:
 小物作り・好きなアーティストのライブへ行く事・映画を見る事等々。
気になる事:
 日菜と友菜の成長と旦那さんの健康と私の体型戻るかしら??ってとこかな。


◇◆最近の記事◆◇


◇◆最近のコメント◆◇

お気軽にコメント下さいネ♪

◇◆トラックバック◆◇


◇◆月別アーカイブ◆◇


◇◆カテゴリー◆◇


◇◆FC2カウンター◆◇


◇◆アクセスアップに!◆◇


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
3998位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
女の子育児
294位
アクセスランキングを見る>>

QR

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成18年8月22日
  赤子が産まれて
   全てが変わった。
 旦那さんはになり
  私はとなった。

そして私達夫婦の世界全体が
  赤子中心になった。
 当たり前だがすごい事

 赤子を見て笑ったり
 心配して涙したり
 この小さな我が家の
 モンスター
 とてつもない力を
  持っている。
 産まれたその日から
 パワーを発揮して。

 旦那さんが昨日言ってた。
「この子が全力で
  ぶつかってくるのだから
 こっちも全力で受け止めて
   あげないとね。」と。

  そーだよね。  
  
  赤子にとっても
  私達にとっても
 初めてだらけの事ばかり。

 おろおろするし、
 メソメソもするし、
 訳わかんなぁい

 ってなる事もある。

 けれどそうして互いに
  成長してゆくのだ 
   と思っている。

 今は、無理せずに 
  赤子のペースで
   焦らず、ゆっくりと。 

   だねっっ

ランキング参加中!ご協力お願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

平成18年8月21日
旦那さんがお休みの日は
赤子の世話を手伝って貰う。 

ミルクを飲ませて貰ったら
やはり、吐いた。
昨日は夜中に横向きの状態で
吐いてかなり焦った 
詰まって息が出来なくなるのでは?
と、不安な余りに旦那さんに
  強い口調で 
「起こして背中を叩いて!」
と言ってしまった。
 ごめんなさい 

このままでは、私も赤子も
落ち着かないので小児科で
診てもらう事にした。

こちらの動揺が伝わったらしく
赤子はなかなか寝付かずに
朝4時頃まで起きていた。

今朝、一応お世話になった
産婦人科へ電話すると、
先生が代わってくれて
「飲みが悪い、体重が増えない
等の状態でなければ特に
行く必要は無いと思うよ。」
と話してくれたものの、

私としてはで理解していても
不安でいっぱいだったので、 
結局小児科へ行く事にした。
 
「大丈夫よ。」の一言で
まとめられるんだろうな・・・
と思っていたら、私の不安な
気持ちを拭う様に先生は
細かく説明してくれた。
良かった。ちゃんと診てもらった
上で「心配ない」と言われたら
心底安心した  

単純だと思うかもしれないけど
1つ気になるとそこから 
抜け出せなくて、ずっと
 もがいていたから
自分で納得して安心出来て
連れて行って正解だった 

何だか急にお腹空いたぁ。 

ランキング参加中!ご協力お願いします。

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

平成18年8月17日
今日は3~4時間おきに
目を覚まし、授乳する。

相変わらずミルクと母乳を
飲ませているが、 
  いつか 
母乳のみになる日を夢見て
気長にやっていこう。

初めての育児。 
私は不安をぬぐう様に
育児書代わりに
ひ○こクラブを愛読している。
全て真に受ける訳では無いが
何かと心細い時には
役立っている。

育児書といえば、
義母も私の不安を取り除く為に
買って読んでくれているそう。
本当に義母には頭が下がる。
    感謝デス。 

そうそう 
今日からお風呂は 
旦那さんが入れてくれる事に
もともと左手に腱鞘炎
起こしていて、それが悪化してしまい
どうにもならなくなってしまった。
仕事で疲れているのに 
快く引き受けてくれて有難い。
彼も赤子を入れるのを
楽しみに帰ってきた  

けれど、時間になっても 
一向に起きる気配が無い 
可哀想だが無理に起こして
 お風呂へ・・・
いつも大人しく入るが
今日は起こされて
 しかもいきなりお風呂で  
 
  機嫌 悪ぅ 

「ギャ~っ」と泣かれる。
そりゃ、そーだ。ごめんよ 
しかしその後は静かに
良い子でいてくれた。
以前取れた へその緒
見たら、根元があった 
未だジクジクしているが 
その内に固まるかな?  

ランキング参加中!ご協力お願いします。

テーマ : 初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル : 育児

平成18年8月16日
夜中の12時から
 朝の6時過ぎまで
赤子が起きなかった!!

起きないと言う事は
私も睡眠が取れる
ハズなんだけれど・・・ 

余りに熟睡しているのも
 逆に心配になって 
いつもより寝不足 

朝の授乳をしていたら
またそのまま寝てしまう。
私も少し仮眠する。

10時過ぎ、
 義母が来てくれた。
暑い中、ほぼ毎日
 私と赤子の様子を
 見に来てくれる。 

赤子は未だ新生児だし、
私は産後のむくみが酷くて
その心配してくれているのだ。
 
体調は悪くない。
しかし、ここ数日
意味の解らない気持ちの
落ち込みに悩まされている。 

妊娠する前から生理前になると 
たまにあったのだけど
出産してからのこの落ち込み様は
半端ではない。  

何かにつけてが出るし
全ての事柄を悪い方へ  
考えてしまう。

一体どうしてしまったの?

昼に授乳した時に
また吐いてしまって
義母の前で泣いてしまった。
泣くつもりでは無いのに 
義母は赤子が吐いた事より
私が泣いた事に驚いて
「赤ちゃんは吐くのは
当たり前。大丈夫よ。」
と 私に気にしないように
うながしてくれた。

けれど、こんなに吐くのは
どこか悪いのでは?
飲ませ方や、量・・・?
私が悪いのかな??

どんどん勝手な思い込みで
沈んでゆく私 

心配しながら義母は
後ろ髪を引かれる思いで
 帰っていった。

その夜。義母から電話が。
義妹の子供のいる友人に
色々聞いてくれて
とにかく大丈夫な事を
話してくれた。
私が不安でいると
赤子も不安になって
しまうらしい。
ありがとう。お義母さん。

 ごめんね。心配掛けて。

電話で話したら
少し気持ちが落ち着いた。
吐いてもその後の様子が
変わりなければ平気だよね。

 強くならないと  

ランキング参加中!ご協力お願いします。

テーマ : 初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル : 育児

平成18年8月15日
  今、5:08am。
さっきおっぱいを飲んだ後
  ミルクを40mlを  
 一気に飲み干し
  ゲップをさせたら
大量に吐いてかなり驚いた。 

 飲ませ過ぎなのか? 
 暑くてのぼせたのか?
  体調が悪いのか?
 
熱を測ると、36度7分。
産院に居た時よりも低い。

  大丈夫なのかな。

今は眠ってくれているけれど 
   スゴク心配。 

  ごめんね日菜。
 何してんだろ。私。
日菜に何かあったら・・・
と思うと心配でしかたない。

  おっぱいのも、
   部屋の温度も、
    日菜の体温も、
 
  何1つわからない。 

 何も出来ない歯がゆさ
  自分への苛立ち
  不安な気持ちが  
 頭の中をグルグルと 
     回っている。 

日菜が心地よく過ごせる様に
してあげたいだけなのに・・・。  

ランキング参加中!ご協力お願いします。

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

平成18年8月14日
朝方、寝ぼけながら
いつものように授乳。
初めに乳を10分程吸わせて
それからミルク。
未だ自信を持って
「おっぱい出てる」とは
 言えず・・・
飲んだ後すぐに寝る事もあるが
今日は2時間位起きてる。
ミルク足りないのかなぁ 

午前10時30分沐浴。
張り切って肌着を脱がせて 
いざベビーバスへ!!
ガーゼを体に乗せてお湯をかける。
何でもガーゼを体に密着させていると
赤子が大人しくなるらしい。
 しかし―――
我が家の赤子には
そんな事は関係ないらしく
極楽な顔をしている。
顔を拭いて、頭を洗い
体を洗う時、へそにガーゼが 
被せてあるのだが
湯でテープを柔らかくして 
いつもはずしている。
その手順で進めていくと――
  ポロッ
 ん?何だろ?
  んんっ?
ガーゼを2度見する私。 
 
  んがぁーっ! 

なんとガーゼに へその緒がー 
そしてへそからは若干
 が滲んでる・・・・!?

かなり動揺した私は
ささっと沐浴を終え、
 タオルに赤子を乗せ
何も無かったかのように
へそに大量の澱粉
ふりかける。
へそが見えない程。
は滲んでこなかった。
ガーゼでふたをする。 
大・・丈・・・夫だよね~ 
  赤子に聞く。
もちろん返事は無い訳で――

その後様子を見るも
赤子はスヤスヤと眠り出した。 

  ほっ 

夕方、また授乳。
ミルクを飲んだ後
飲ませ過ぎたのか?
しゃっくりして、もどした。
ちゃんとゲップしたのに。
飲ませる量が解らない。
おっぱいも、どの位
出てるのかな?
なるべくミルクには
頼りたくはないのだけど。  

ランキング参加中!ご協力お願いします。

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

平成18年8月13日
今日も赤子は元気
産まれて未だ一週間なのに
 手足バタバタ  
掛けているタオルを
蹴飛ばしてるスゴっ

家に帰ってから 
おむつだからか?
オムツ換えの回数が減った。

最後まで悩んでいた事。  
  布にするのか
  紙にするか。

布は経済的にも、環境にも
赤子のおしりにも優しい。
紙は洗う手間が省けて、
楽が出来る。

入院先では、布だったので
布を希望していたものの
結局、紙にしてしまったが
私的には良かったと思う。

なぜなら私って 
変なところに細かくて 
 出来もしないのに
完璧主義目指そうとして  
あえなく撃沈するという 
 厄介な性格の
持ち主だからである  

今すでには赤子の事で 
いっぱいなのに
付け加えて布おむつを
管理してゆくなんて
到底出来そうに無い。
ゴミを増やして
申し訳無いけれど 
便利な紙に頼ります。

悩んだ末の結果・・・

布、紙どっちにも
メリット・デメリットがあり
どちらを使うにしても
赤子が快適であれば
問題じゃない
って事かな? 
ランキング参加中!ご協力お願いします。


平成18年8月12日 
昨日、無事退院を済ませて
日菜が我が家へ帰ってきた。

夕べは、緊張した。 
部屋が暑すぎたり寒すぎたり
していないか?とか
余りに静かに寝ているので
寝息を何度も確認したり 

本当にこれから私一人での
   お世話。
何をどうしたら??
が多くなる事間違いなし。
気合が空回りしないように
がんばる~ん 

  さっそく、
一人で入浴。
夏で良かった。
いざ入れると、手順が出てこない。
耳を押さえて・・・っと・・・
んー。すごいもたつきよう 
冬なら確実に風邪ひかせてるよ。
明日はもう少し手際良く入れるよ。
赤子よ、堪忍。

そして爪切りをした 
キンチョーしたなぁ 
余りに小さなその手に
うすーい紙の様な爪が
付いてる。って爪どこ??

赤子の指を掴む私の指が
小刻みに震えてる。
指を切ったら大変!!
と、つい強く握ってしまう。
手には汗、そして汗。
何故か息まで止める始末。
1枚切る度にはぁー
このまま残り9本無事に
切れるのか・・・不安。
2枚目3枚目・・・よし!
 良い感じだーっ
と思ったら、赤子動く。

ひ、ひえぇぇぇ 
危ない。もう少しで
血まみれにするとこだった。

何とか最後の1枚を切り終えて
   
    終了~。 

後は、ミルクとおっぱいで
今日の任務は完了。
おっと、オムツ換えもね。

それにしても、妊娠して 
後半は特に動かなくなり
体重が激増した私の体は
かなり体力も筋力も落ち・・・ 

体力だけは自信のあった私。
たった3.4kgの赤子を
数十分抱っこするだけで

 腕だるーっ
 腰痛ーっ 

だ、大丈夫なのか?

しかし、今は体を休める事を
優先して。っと。
義母が「産後は無理したら駄目」
と心配してくれる。
そーだよね。
徐々に体力は回復するよね。
 そう信じて! 

ランキング参加中!ご協力お願いします。

平成18年8月11日
   退院。 
今日も良い天気で暑い。
暑いのが無ければすごく良い
 退院日和なのになぁ  

朝9時に日菜をお風呂へ入れて
 退院の準備をする。

病院の肌着以外の初めての洋服。
 未だ小さな日菜には大きすぎて
   手足が隠れたまま 

私も着替えて、準備が整う。
 旦那さんが来てくれる迄
時間がかなりあるから、
 病院の先生や看護婦さん
それから、食事や掃除のスタッフの方々へ
  手紙を書こう。
 感謝の気持ちを込めて・・・  

そして、いよいよ病院を出る事に。
私の想像では―――――。 
院長、副院長、看護婦さん数名が
それぞれに
 「おめでとう。」
     の言葉をくれて
    
 拍手されたりなんかして 
  
   それで私が
ちょっぴり涙なんか流して 
「ありがとうございました」
  と、病院を後にする。


はずだったのにぃー 

 なぜに?? 
 
 

続きを読む>>

その日は丁度お盆休み
   で・・・
看護婦さんは一人のみ  
   
    で・・・  

さらに時間には院長、副院長が
       私用で外出 

   でぇー・・・

結局、看護婦さん一人の
  お見送りな訳で―― 

さ、さみしい。さみしすぎるっ。
さっきまであんなに暑かったのに

に静まり返った病院を後にする。

ま、家に帰れるのだから
 良しとしよう。うんうん。  

さぁ、我が子 日菜よ
 いざ、自宅へ 

ランキング参加中!ご協力お願いします。
平成18年8月10日
昨日から同室で過ごすものの
今朝方3時頃からずっと起きている。
眠いやら何やらで  

赤子の機嫌はすこぶる悪い。
どうしようもなくなり、5時頃
仕方無く看護婦さんに預ける。
言いようの無い情けなさ。

 涙が出てくる。 

「少し寝た方が良い」と看護婦さんに
言われたけど・・・眠れない。

「預けて良かったの?」 
何度も寝返りを打つ。 
それから役1時間半後に
赤子、私のもとへ戻る。

  おかえりー  
   もう何があっても
     手放さないよぉ   

まるで数ヶ月も離れていたかのよう。 

午前9時30分 
 初めて入浴させる。 
気合十分で挑む
小さな頭を片手で持ち、
湯に浮かせながら、順序良く洗う。

 こ、腰がぁ・・・。
早くも危険が迫る   
シミュレーションとは訳が違う。
 思った以上に難しい。
危なげながら看護婦さんに助けられ
 何とか初入浴を終える。
   
  はぁー。 

 明日は退院だし(大丈夫なのか?)
   家でも頑張らねば 

ランキング参加中!ご協力お願いします。
平成18年8月9日
産まれて未だ3日だというのに、
たまに起きては辺りをキョロキョロ 
色々な所を目で追っている。 
  見えているの?

目にはぼんやり膜の様な物が張っていて
透き通るような綺麗な瞳をしている。
  
  今日は初めて一日同室で過ごす。
     ドキドキ 
何をしていても様子が気になって仕方ない。

部屋が冷え過ぎィ??
くしゃみとしゃっくりを良くする。
  大丈夫?心配だぁ・・・・・・・・・
 ・・・・・・あ、止まった・・・?
  ・・・・・・・いや・・・・・・・。
未だしてる・・・・・・・・・・・・・・。
   かなり心配    

余りに私が心配するので
 旦那さんが看護婦さんに聞いてくれた。
看護婦さんは「大した事では無い」と
     そっけない。 

何もかもが初めての私にとって
 『新生児』という存在は
 薄いガラスの様で
簡単に壊れてしまいそうで怖い。 

赤子は私のそんな気持ちを
 知ってか知らずか―――。

 心地良さそうに
  すやすやと寝ている。  

 ま、気負わずにがんばりましょ。

ランキング参加中!ご協力お願いします。
平成18年8月8日

   おはよう。我が子

と言えども今は起きている時間がとても貴重な時期。
なんといっても、新生児ちゃんなのでー 

今日も張り切って記録をノートに記入する。 
ミルクの量、オシッコとうんちの回数等々…。
   ん~、完璧。  
ノートに記入する事で、大して出来ていない
お世話もしっかり出来ているつもりになるらしい
 
それにしても、一日にするうんちの回数の多さには
       ビックリだ。

そうそう 今日は嬉しい事が。
午後3時頃、おっぱいがパンパンに張って
痛いなぁ…と思って見てみたら
   乳が出てましたぁ~ 
  
     やったね!! 

看護婦さんに話すと、絞ってくれた。
それが、痛いのなんのって…。
鬼の敵の様にギューっと 

嬉しい気持ちと痛い事で
  ポロポロ涙が出た。
牛の気持ちも解った様な気がして 
何故か頭の中は 『ドナドナ』 
  淋しく流れている~ 
     あぁ、妙に切ない。 
 
これから出産を控えている方が
このブログを読んでくれているならば、
    是非 伝えたい。

産んで痛みが終わりでは無く、産んでからも
    痛みは続くという事をぉぉぉ 
 
  妊婦さん、がんばれーぃ

ランキング参加中!ご協力お願いします。
平成18年8月7日
産院のシステムで、夜間は赤子の世話を看護婦さんがしてくれている。
出産を終えてどっと疲れの出た私にはかなり有難かった。
午後、再び我が子とじっくり対面。昨日、産まれた赤子とは思えないほど他の子に比べて一回り大きい。ワォ
看護婦さんの話では、ミルクも相当飲むらしい。うんうん。
 
        元気が一番!!    

母乳で育てたい思いの強かった私は、未だ母乳の出ていない
おっぱいを練習兼ねて吸わせてみる。が…失敗
以外に難しい。
看護婦さん曰く、『吸わせないと母乳は出ない』らしい。
結局ミルクを与える。
私の腕に抱かれて小さな口でミルクを必死に飲む姿に
  感激
無事に産まれてくれて良かった。そして産んで良かった。 

夕方6時初めてオムツ換えをするもグズつかれる
お腹もいっぱい、おしりもスッキリなはずなのに…?
  何故??何故にィ???     
ひたすら抱っこをしていると眠ってくれた。
そうかそうか眠かったのね。
新生児相手にあたふたな回答 しかーし直ぐ起きた。
え゛!?えーっと……しばしの沈黙。
そしてさっき換えたばかりのオムツをもう一度見てみる。
あらら、うんち。そりゃ泣くよね。ごめーん。  
換えたら今度こそスッキリしたらしく、眠りについた。
8時に看護婦さんが預かってくれた。

 我が子よ、また明日

ランキング参加中!ご協力お願いします。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

平成18年8月5日
夕方に破水して即入院。じわじわと押し寄せる陣痛に耐えながら、その時を待つ。
翌朝4時頃から痛みが本格的になり「もう駄目かも」と何度思ったことか…。
そして7時。先生が様子を診に来る。なんとぉ頭に寝癖をつけてTシャツに短パンという余りにもラフな姿で…。「未だだね」の一言を残し踵を返し行ってしまった。『行かないでぇー……』
あぁ、心の叫びは空しくもフェードアウトしてゆく。

しかしその1時間30分後には戦い抜いた末に3451gの長女誕生
これって安産??だわねー。それでも痛みに弱い私にはかなりキツかった。
股の間から先生が生まれたてのだらけでへその緒が付いたままの我が子を近づける。
思わず、「こ…怖い」と言ってしまった。色々な意味で怖かったのだ。
私的には生まれて直ぐに胸元に何か敷いて赤子を置いてくれるものと思っていたから、そのまま直に渡されそうになり拒否してしまった。ごめんよ我が子…。  

何はともあれ無事に生まれてくれて、ありがとう。 
これからヨロシクねん                

ランキング参加中!ご協力お願いします。


今日からブログを始めました。
初めての子育てに奮闘しながら?日々を送っています。

平成18年8月に産まれた赤子の育児日記。

パソコンなんてほとんど開けない私が、ブログを!!
徐々に慣れて行くと思います。

ヨロシクです。

ランキング参加中!ご協力お願いします。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。